安い料金でマウスピース矯正ができる東京の矯正歯科です。
東京モニター矯正歯科
10:00-12:30 / 14:00-20:00
※土曜・日曜 9:30~13:00 / 14:00~17:30
休診 金曜日、祝日

「インビザラインって何?」費用やメリットまで解説

マウスピース矯正の一つであるインビザラインについての解説ページです。

インビザラインとは

透明なプラスチック製のマウスピースを使った歯科矯正の方法。

開始時期

1999年

生産国

アメリカ

製造会社

アライン・テクノロジー社

治療実績

700万越え(2019年6月時点)

公式サイト

http://www.invisalign.co.jp/

メリット

インビザラインは、マウスピース矯正を代表すると言えるほどの実績と歴史があるため、マウスピース矯正のメリットが全てあてはまります。

  • 透明で目立たない
  • いつでも取り外し可能
  • いつもどうりに歯磨きができる
  • 食事制限がない
  • 少しずつ動かすので痛み感じずらい
  • 金属アレルギーがない
  • 通院の回数が少ない
  • 3次元のシュミレーション動画で治療イメージが見れる
  • 歯並びや希望に応じてプランが別れている

これらは他にもあるキレイラインやアソアライナーという他のマウスピース矯正の種類とも共通します。

他のマウスピース矯正との違い

そこで、インビザラインならではのメリットを4つご紹介いたします。

圧倒的な症例数

700万人以上がインビザラインでの歯科矯正を行い、世界的に最も取り入れられている状態で、データが揃っています。

日本でもインビザラインを取り入れている歯科医院はかなり多いので、安心度は高いは言えると言えるでしょう。

プランが多い

ちまたでは『1回単位でできる格安なマウスピース矯正』の広告がSNSで流れていますが、ほとんどが部分矯正で回数に制限があります。

しかしインビザラインには、歯並びに応じたプランがあり、どんな歯並びでも改善できるフルプランから、お値段の安い部分矯正のライトなプランなどとして、コストパフォーマンスを高く矯正ができます。

当院では、フルライトのプランをご用意しております。

上限がない

そんな色々なプランの中でも注目なのがインビザライン・フルです。

こちらにはマウスピースの上限がなく、本格的に全ての歯の矯正が可能です。

幅広い歯並びに対応できて、全ての歯を動かすため、噛み合わせも期待できます。

安いプランもある

続いておすすめなのが、インビザライン・ライトです。

上下の前歯20本に特化した矯正で、いわゆる部分矯正です。

料金も約半額近いお値段なので、気軽に矯正をしたい方におすすめです。

矯正の流れ

インビザラインの大まかな矯正の流れです。

  1. 歯科医院を決めます
  2. 今の歯並びの型を取ります
  3. そのデータを歯科医院がアメリカのアライン・テクノロジー社に送ります。
  4. マウスピースが生産されます。
  5. 歯科医院で受け取ります。
  6. 矯正を始めます。

クリニックよっては、歯磨きのテストなんかもあるようです。

料金

インビザラインは保険が使えない歯科矯正となります。

そのため、歯科医院によってかかる費用が全く違います。

同じインビザライン・フルでも、当院のように総額55万円のみで追加料金が発生しないタイプもあれば、総額100万円になる医院もあります。

自分にピッタリの医院を見つけるため、色んなクリニックを比較するのがおすすめです。

比較するポイントは4つです。

  • 本体価格
  • 事前にかかるお金(検査費・診断料・資料作成費)
  • クリニックに行くたびにかかるお金(管理費・調整費・通院費)
  • 終了後にかかるお金(保定費)

というように、本体価格が安くても別でどんどん費用がかかる場合があります。

アルファー歯科では、追加費用のないパッケージプランを取り入れ、明朗会計でわかりやすい本体価格のみで、2つのプランを提供しております。