安い料金でマウスピース矯正ができる東京の矯正歯科です。
東京モニター矯正歯科
10:00-12:30 / 14:00-20:00
※土曜・日曜 9:30~13:00 / 14:00~17:30
休診 金曜日、祝日

歯科矯正の種類とおすすめ

一口に歯科矯正と言っても様々な方法があります。

もちろん人それぞれの歯並びによって違いますが、ある程度は自分で選ぶことができるのも事実です。

そこでこの記事では当院がおすすめする矯正の方法と、費用について解説いたします。

マウスピース矯正

当院で最もおすすめしているのがマウスピースを使った歯科矯正です。

『今の歯並び』のマウスピースから、少しずつサイズをずらして『理想の歯並び』までのマウスピースを制作して、付け替えることで歯並びの改善をすることが可能な方法です。

これまでの歯科矯正と違って、多くのメリットが存在します。

  • 透明なので目立たずバレずに矯正できる
  • いつでも取り外しができる
  • 外して食事をするので食べ物の制限がない
  • 装着中は食べ物を口に入れられないので、ダイエットになる
  • 通常の矯正よりも通院の頻度が少ない
  • 同時にホワイトニングもできる
  • 3D映像で自分の歯並び改善のシュミレーションが事前に見れる

これまで、どの矯正歯科でも『歯の裏側に器具をつけて目立たない裏側矯正』が一番人気でしたが、裏側矯正よりも圧倒的に安く楽にできるということで、世界的にも人気が沸騰しており、マウスピース矯正は全世界で1,000万前後の症例があると言われています。

しかし、マウスピース矯正と言っても、注意が必要な点がいくつかあります。

  • マウスピースのメーカーが複数ある
  • 自分で管理するので面倒と感じる方もいる
  • 食後に装着し忘れてしまう方もいる
  • 紛失してしまう方もいる
  • 装着中は間食はもちろん、ガムも噛めない
  • 一日に外せる時間が限られている

メリットが大きいので、デメリットやリスクと言うほどではありませんが、ちょっとした注意点が必要なのは事実です。

中でも最も注意したいのが『マウスピース矯正の種類』です。

一口にマウスピース矯正と言っても、歯科クリニックによって、取り扱うメーカーの種類が様々です。

  • インビザライン
  • キレイライン
  • アソアライナー
  • クリアライナー
  • スターアライン
  • アクアシステム
  • イークライナー
  • エシックス
  • DENマウスピース
  • オペラグラス

これ全てマウスピース矯正です。

ただし、軽度な歯並びの部分矯正しか対応できなかったり、まだ使われた実績が少なかったリというメーカーも多いので、選ぶうえで注意が必要です。

「やけに安いと思ったら、部分矯正しかできなかった」

という例が非常に多くあります。

当院では、全世界で700万の症例がある『インビザライン』をおすすめして取り扱っており、全ての歯並びの『フル』と『ライト』をご用意しております。

多くの方にご来院いただいてるおかげで安い料金で仕入れることができるので、利益の上乗せを極力少なくし、低価格でご提供しております。

表側矯正

歯の表側に装置を装着する方法。

昔からの定番で、見た目が目立つ悪いイメージの方も多いのではないでしょうか。

アルファー歯科では、目立たない透明な装置のみを扱っているので、極力目立たず矯正ができるように配慮しています。

料金的にも始めやすさもマウスピース矯正のインビザラインがおすすめでしており、表側矯正はお子様なんかにおすすめしております。

裏側矯正

歯の裏側に装置を装着する方法。